1. ホーム
  2. ビルドマッスルHMBについて
  3. ≫HMBサプリメントの副作用は?使用前に確認したい3つのこと

HMBサプリメントの副作用は?使用前に確認したい3つのこと

最近、トレーニーの中で噂のサプリメント「ビルドマッスルHMB」

筋肉をつけるのに効果があると評判ですが、その代償に副作用などはないのでしょうか?
本日はそのあたりのことをお話していきます。

スポンサーリンク

ずばり!副作用はあるの?

まず最初のお話は、サプリメントを摂るうえで気になる副作用のことです。

せっかく理想の体を手に入れても健康を害しては元も子もありません。
果たしてビルドマッスルHMBを服用することで副作用はないでしょうか?

結論からいうと“副作用の心配はありません”

ビルドマッスルHMBは薬品ではなく、あくまで食品です。
現時点で安全面に関する報告は一件もありません。

主成分となるロイシンも経口摂取に関しては安全だと示されています。

それでは、ここからはビルドマッスルHMBが安心である理由をお話させていただきます。
 

ビルドマッスルHMBの生産国について

サプリメントを摂るにあたり、その生産国は気になります。
国によって品質の差はもちろんのこと、商品の保管状態なども違ってくるためです。

その国ではよしとされていても、実は日本の基準ではNGなことなどもありますからね。

その点「ビルドマッスルHMB」は安心の日本ブランドです。
これも安心材料の一つといえますね。

成分の詳細について。どんな役割り?

2つ目に確認しておきたいことは、ビルドマッスルHMBの中身についてです。どんな成分が入っているのでしょうか?さらにその成分にどんな効果が期待できるのでしょうか?

ビルドマッスルHMBに記されている成分表記は以下となります。

カルシウムHMB、トンカットアリ抽出物、コロハ種子抽出物、黒胡椒抽出物、シナモン樹皮抽出物、結晶セルロース、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、L-イソロイシン、L-グルタミン、L-バリン、L-ロイシン


カタカナが多くて分かりにくいですね。今回は気になる成分4つをピックアップします。
  • トンカットアリ抽出物
  • 結晶セルロース
  • ステアリン酸Ca
  • 微粒二酸化ケイ素

以上に関して解説します。

■トンカットアリ抽出物
トンカットアリとは、熱帯雨林に自生している薬用植物です。根っこの部分を粉々にして煎じて飲用することで筋肉量の増加を助けてくれます。

不溶性の食物繊維で、主に穀物の外皮に多く含まれます。

■結晶セルロース
結晶セルロースは、食物繊維の一種です。
食品としては主にサプリメントの栄養成分を固めるために用いられます。

医療品添加物として使用されています。
特に副作用の報告もありませんので安心して問題ありません。

■ステアリン酸Ca
ステアリン酸Caは、水と油のように
混ざりづらいもの同士を混ぜるのに使われます。
こちらも医療品添加物として使われていて
安全性に関する問題の報告はありません。

■微粒二酸化ケイ素
別名シリカゲルと呼ばれます。乾燥を防止する働きがあります。

乾燥剤を飲んで害はないのかと思われるかもしれませんが、摂取しても体の外に出ていきますので安全性に問題はありません。

いかがでしたか?

トレーニングをされる方にはぜひお試しいただきたいサプリメントです。プロテインと併用すると効果もあがるのではないでしょうか?

ビルドマッスルHMBの効果検証やお得に購入する方法をまとめた記事はこちら
ビルドマッスルHMBをプロが一ヶ月間試してみた結果…

スポンサーリンク
Pocket

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。