1. ホーム
  2. ダイエット情報
  3. ≫チートダイエットとは!?ドカ食い翌日に後悔する方にオススメの減量方法

チートダイエットとは!?ドカ食い翌日に後悔する方にオススメの減量方法

DB88_junkume-15135545-thumb-autox1600-15840

  • 痩せたいけど今日も飲み会!そして最後は締めのラーメン
  • 節制しようとしていたのに、気持ちのリミッターが外れて暴飲暴食

日々、こんなことの繰り返し。痩せるのなんて到底無理。そう諦めていませんか?

今回はそんなあなたにことオススメしたいダイエット方法です。その名も「チートダイエット」。なんとドカ食いOKのダイエット法です!

スポンサーリンク

チートダイエットとは

チート】とは日本語で騙すという意味です。今回のダイエットは、自分で自分を騙すことで痩せる方法なのです。

それでは、どうやって自分を騙すのでしょうか?

ドカ食いをして自分を騙す!

なんとチートダイエットは、ドカ食いをすることで自分自身を騙すのです。

体は食事をたくさん摂ることで『カロリー(栄養)はたくさん入ってくるから、いっぱい使って大丈夫』と錯覚します。

この錯覚によって、体は調子よくカロリーを消費してくれるようになります。

毎日ドカ食いしてもいいの?

ドカ食いをするといいましたが、さすがに毎日ドカ食いしていては太ってしまいます

そこでポイントとなるのが、ドカ食い日(チートデイ)を設けるという事です。チートデイにする日は、現在の体脂肪率を目安として設定します。

※具体的なやり方は後ほどご説明します。

チートダイエットをおすすめしたい人

チートダイエット,おすすめ

ある程度、生活リズムが決まっている人

チートダイエットは、ある程度生活のリズムが決まっている方(サラリーマンなど)におすすめです。

例えば、週末の休みの日をチートデイとし、平日は節制を心がける。また、平日に決まった飲み会などがあるようでしたら、その日をチートデイとして、それ以外を節制の日とします。

パターンはその人のライフスタイルに合わせて調整するようにします。

ダイエット停滞期の人

あとは、普段からダイエットに取り組んでいるのに、体重の減少が停滞気味といった方にもおすすめです。

ダイエット実践者の方は経験があるかと思いますが、ダイエットには停滞期(順調に落ちていた体重が落ちづらくなる時期・期間)があります。

落ちにくくなる原因は、体を一定の状態に保とうとする「ホメオスターシス(恒常性維持)」の影響です。

なんで停滞期になるの?

ダイエットで摂取エネルギー(カロリー)が減ると、体はホメオスターシスの影響によって「省エネモード」となります。そうなってしまうと、いくら食事を制限したり運動をしたところで、体重も脂肪も落ちづらくなってしまうのです。


このような省エネモードに刺激を入れるのがチートデイです。「省エネモード」を「燃焼モード」に切り替えてくれます

チートダイエットのやり方

ここからはチートデイのやり方をご説明します。ポイントはカロリーを気にせずたくさん食べることです。栄養素としては、特に糖質を多く摂取するのが良いとされています。

1日の目安カロリーは「6000キロカロリー以上」、摂取することが有効だとも言われています。
photo-1448131063153-f1e240f98a72

チートデイを取り入れる日程

チートデイは、現在のあなたの体脂肪率を目安として実践します。

  • 体脂肪率10%以上~15%未満➡1週間に1回
  • 体脂肪率15%以上~20%未満➡10日に1回
  • 体脂肪率20%以上~25%未満➡2週間に1回

体脂肪の低い方はチートデイを設ける期間が短くなります。

ただ、同じ生活をしても人それぞれ体に起こる変化は様々です。身体の変化を自分自身で感じながら調整することが大切です。

わたしの実践例

以下は、私が実際に行ったチートデイの食事です!参考にしてください。

■朝食 8:00
・ロールケーキ
・大福4つ
・餅3つ
・明太チキンパスタ

■昼食 12:00
・生姜焼き定食
・わらびもち
・バナナ

■間食 14:00
・どら焼き4個
・干し芋160g
・ミルクレープ
・かつ丼

■夕食 19:00
・カレー
・焼肉
・蒸し鶏サラダ

■夜食 21:00
・エクレア
・ショートケーキ

いやーーー!この時は本気で”お腹がはち切れる”かと思いました。目標の6,000キロカロリーは達成しています!!やはり次の日は、体重が2~3キロ増えますが、その後節制すると翌日から、みるみる体重は減少しました。

体重の推移は以下の通りです。参考までに載せておきます。

チートデイによる体重変化

チート前:75kg
チート後:77㎏

チート3日後:73㎏

実践するうえでの注意点

カロリー計算

チートダイエットを実践する際は、カロリー計算が必要です。これを怠ってしまうと、効果が実感できないこともあります。6000kcal〜を目安に食べまくってください。

体脂肪率

チートダイエットをは、体脂肪率男性25%未満の場合がおすすめです。それ以上体脂肪率がある方はチートデイは必要ありません。

体脂肪率が25%以上の場合は、「食事制限」や「適度な運動」で体脂肪率を下げるようにしましょう。そして、体脂肪率が25%を切ってからチートデイにチャレンジするようにしてください。

誘惑に負けない!

チートデイ翌日の過ごし方が重要です。「あと1日ぐらいいいかな」「明日からまた頑張ろう」といった考えは絶対にNGです。

「チートデイ以外の日は必ず節制!」

それが今回のダイエットの鉄則です。チートデイ以外の日でドカ食いしてしまっては、ただの暴飲暴食と変わりません。メリハリが大切ということです。

「理想の体を手に入れるためのチートデイ」だということを忘れず、決意を固く望みましょう!

チートダイエットの口コミ

チートダイエット 口コミ
以下はチートダイエットに「成功した人」と「失敗した人」の口コミです。

実際にチートデイを経験した人の声を聞いて、チートデイが自分にあっているかどうか考えてみてください。

チートデイに成功した人の口コミ

27歳/男性

嫁と一緒にチャレンジしました。私がかなりの甘党で朝はパンケーキにはちみつをたっぷりかけて食べて、そのあと、ケーキ食べ放題のお店に行きました。そして、夜はステーキをたらふく食べました。

私は翌日から通常のダイエット食に戻しましたが、しかし、嫁は一日でチートデイを終われず・・・。現在、私は-6キロ、嫁は+4キロになっています。

31歳/男性

ダイエットを始めて1ヶ月半。体重に変化が出なくなってしまい、停滞期を打破するためにチートデイをやってみることにしました。

チートデイの翌日から3日間くらいは食べたいという気持ちが強くでました。しかし、意志を固く持ち耐え抜きました!

食べたい気持ちが抜けてからは、食欲を感じることもなくなました。体重もは2ヶ月で5kgも落ちました。

停滞期を抜け、継続的にチートデイを設けて、食事を楽しんでいます。

チートデイに失敗した人の口コミ

24歳/男性

ドカ食いしてもいい日を作る!っていう言葉に惹かれ実施。ところがチートデイをやってみたら見事に玉砕。。。

チートデイの次の日も、その次の日も食べてしまいました。

それまで節制していたカロリーを取り戻すかのように、ガッツリ甘いものと酒を楽しむようになっちゃいました!

自分はチートデイは向いてないようです

まとめ

チートダイエットいかがでしたか?このダイエット方法で重要なことは「メリハリ」です。

これを守らずに実践すると諸刃の剣になりかねません。自分の意志をしっかり持って取り組むことが重要です。

スポンサーリンク
Pocket

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。